学習推論システム研究室(渡辺研究室)へようこそ

学習推論システム研究室は平成26年4月に発足しました。多数のデータから学習、推論を行うシステムはパターン認識、ロボット制御などに幅広く応用されています。 当研究室では学習・推論システムに関する基礎研究を行っています。


最新情報&更新情報

2017, 8/2: 小林さんの論文が電子情報通信学会論文誌A(基礎・境界)に採録になりました。
小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法のレート歪み理論による解釈"

2017, 6/7, 7/5: 下記の二つの論文がEntropy誌に掲載されました。(続き物ではないです。)
Projection to Mixture Families and Rate-Distortion Bounds with Power Distortion Measures, Special Issue "Information Geometry II", 19(6), 262, 2017.
Rate-Distortion Bounds for Kernel-Based Distortion Measures, Special Issue "Information Theory in Machine Learning and Data Science", 19(7), 336, 2017.

2017, 6/25-30: ISIT2017にて渡辺が発表しました。
"Rate-Distortion Tradeoffs under Kernel-Based Distortion Measures"

2017, 4/11: 新メンバーが加わりました。

H28年度の情報はこちら
H27年度の情報はこちら
H26年度の情報はこちら

▲ページトップに戻る